2016.10.4              壁面収納を施工

中央のテレビボード部分と両サイドのサイドボードのラインを統一し木目のつながりを大切にデザインすることで、部屋にすっきりとした印象を与えています。
下部にある台輪の奥行きと右サイドをセットバックしたので浮遊感がありセパレートデザインも加わり軽快になりました。
吊り棚は梁の奥行きに合わせて370mmに設定し、下台の奥行きは450mmにしています。
左側面や背面にある3ヶ所のコンセントからの配線は全て家具内部で行えるので、雑多な配線コードが表に出ていません。
デザイン性や素材感、機能性を合わせ持つ壁面収納になっています。
W3345 D450・370 H1980 material:ナラ・アイアン他

e0192609_17534192.jpg

e0192609_17542378.jpg

e0192609_17545190.jpg

[PR]
by attract-f | 2016-10-04 18:25