人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2009.10.4             一枚板加工

2009.10.4             一枚板加工_e0192609_12304829.jpg
10月1日のVOICEで紹介した欅の一枚板座卓の製作風景です。
一般的に「欅は固い」というイメージがありますが、本当に良い欅は刃通りが良く、
鉋(かんな)で削っていると気持ちの良いものです。
といっても木材全体でみると固いですが。
性の悪い欅は刃の食いつきが悪く苦労します。
私も職人時代に手首を傷めたことがあります。
お米を磨ぐのも辛いぐらい・・・・鉋がけが下手だったことが大きな要因ですが。
大きな機械があれば平面はあっという間に作れるのですが、
四角四面に削られるので厚みは薄くなるし、何か味わい深さが出ない。
手作業で仕上げることによって得るものは多く、木と会話しながら少しずつ削っていきます。
昨日はこれこれこんな状態だったが、今朝はどうだい?ってぐあいに。
手早く仕上げた方がいい場合もあれば、一皮剥いて数ヶ月様子を見るときもあります。
その日の気温や湿度、あらゆる条件を考えて工程を決めていくので、
木によっては予定を変更しないといけないときもあります。
写真では大まかな平面出しは終わり、ミリ単位で凹凸を取る作業をしています。
逆目を留めながら、全体的な反りやねじれを把握しつつ・・・・・・。
話し出すと止まらないので今日はここまでにします。
# by attract-f | 2009-10-05 13:10

2009.10.1             行ってきました 埼玉県比企郡

2009.10.1             行ってきました 埼玉県比企郡_e0192609_1314429.jpg
欅の一枚板座卓、その他もろもろを積み込んで埼玉県比企郡まで
お届けに行ってきました。
月末、雨、最悪の条件の中渋滞覚悟で出発。
でもなぜか車はすいすい進んで昼前に到着。
早速、座卓の脚を組んでセッティング。
以前考えていた配置にしたり、移動したり・・・。
お店は数ヶ月前に下見をしておいたので、サイズもイメージもぴったりでした。

欅の一枚板は、アウトラインに程好くウエストが入っていてかっこいい。
木目は中杢(なかもく)で一方には節や割れがあって表情豊か。
バランスのとれた欅だった。
腕組みしながら「お前なかなかやるな~」って言いたくなるような一枚板でした。

そんな一枚板を支える脚はアイアンで製作。
工房の先輩と僕とで図面を見ながら何度も何度もああでもないこうでもないと
打ち合わせした自信作。
こうして出来上がった脚を目の前にして2人で自画自賛。
いつものことです・・・・。

一枚板の表現方法でいつも悩みこだわるのが耳(板のサイドのうねうねの部分。)の
加工方法。
とにかく切れのある仕事を表現したい。センスの問われるところです。
言葉にするのは難しいので写真で感じてみてください。
すみません文章は苦手で、活字=眠たくなる性分なもので
さまざまな活かし方を学ばせてくれた師匠に感謝です。

お料理を引き立たせる縁の下の力持ちとなって何十年もがんばってくれるでしょう。
近いうちに会いに行きます。
きっとしっかり働いて座卓としての味が増していることでしょう。


その他の写真はホームページ上のexampl(実例写真)に
アップしますので、お楽しみに!


10月10日(土) OPEN
古式手打ち蕎麦 鷹や
埼玉県比企郡川島町伊草868
049-290-2890 ← お問い合わせはこちらまで。 お蕎麦が絶品ですよ。
# by attract-f | 2009-10-02 14:20

2009.9.30             アトラクトのホームページをリニューアルしました。

2009.9.30             アトラクトのホームページをリニューアルしました。_e0192609_1562516.jpg
家具や空間に対する想い(考え)をWEB上に載せています。
アトラクトが発する、空気感や臭いを感じていただけたら幸いです。



ホームページのリニューアルにご協力いただきました方々に感謝します。

                                           ATTRACT 青森 聡志
# by attract-f | 2009-09-21 01:51